個別カウンセリングのご案内

今よりもっと元気に歳を重ねて、なりたい未来を叶えるお手伝いをします。


女性の平均寿命は86.4歳と男性より7年も長いですが、健康寿命は73.6歳で男性とたった3年の違い、なんと13.2年間も寝たきりや要介護(健康で自立していない状態)で過ごしています。

 

​その原因の1つが、​女性に40歳前後から始まる女性ホルモンバランスの急激な変化による影響です

 

女性ホルモンの変化による影響

代謝の低下
筋肉量の低下
免疫力の低下
骨密度の低下
酸化ストレスの増加
高血糖
高血圧
高コレステロール
肥満
乳がんや子宮がんのリスク上昇
関節の疾患  etc...

2.png

日本は長寿国、しかし、自立して元気に過ごせる健康寿命はとても短いのをご存じですか?

このようなネガティブな影響がその先の数々の疾病リスクの原因となり女性の健康寿命を縮めてしまう事に繋がります。

​しかし、早めに食事や生活スタイルを整える対策を始める事で、本来の生命力を最大限に上げて、加齢によるネガティブな要素を最小限にして、健康寿命を伸ばして人生100年時代を生き生き楽しむことができるようになります。

ウェルエイジングでなりたい未来を叶えましょう

老化に逆らうのではなく、病気になる前にライフスタイルの質をあげ、上手に歳を重ねながら、人生の最期を迎えるその日まで、自立して生き生き毎日を楽しむ事を目指すのが、ウェルエイジングです。

いつまでも若々しい姿でおしゃれを楽しみたい

病院や薬に頼らずに、ずっと健康を維持したい

美味しいものを食べながらずっとスリムな体型を維持したい

​もっと仕事や趣味を思い切り楽しみたい

元気な体で新しい事にチャレンジしたい

​こんなあなたの理想の未来を実現するお手伝いをさせていただきます。

個別カウンセリングで得られる未来

  • 自分にあった習慣化しやすい食事スタイルが身につきます。

  • 病院や薬に頼らず、健康を維持するための一生使えるセルフケアについて学ぶことが出来ます。

  • 今より元気な心と体を手に入れて、やりたい事、なりたい自分を実現できる未来を描くことが出来るようになります。

​5つの特徴

  1. なりたい未来の姿を実現する為のステップを提案します。

  2. 栄養、食事、ライフスタイルの改善点を実践しやすい形でアドバイス致します。

  3. スライドを使って根拠をしっかり説明するので、提案の内容について納得して取り組めるようになります。

  4. わかりやすくまとめた資料を差し上げるのでメモを取る必要がありません。

  5. 2週間のチャットサポート付き。質問したり食事の指導が受けられるので習慣化に繋がります。

​更年期からの健康と美をサポートする3つのケア

 

以下の3つにケアにフォーカスして、分子栄養学に基づいた提案をさせていただいております。

ケア

私達が食べたものは、咀嚼され、胃の中で細かくなり、小腸で吸収されて初めて、体の中で栄養として利用されて、

体を作りエネルギーを生み出す事ができます。
ところが、加齢と共に、胃腸の収縮力が弱くなったり、胃酸や膵液といった消化液の分泌も低下してしまう傾向にあるので、更年期以降、栄養不足が原因で疲れやすくなったり、見た目から老け込んでしまったり、お腹の不調を起こしてしまう方が非常に増えてきます。
体が必要としている栄養が十分に細胞まで届けられるよう、消化吸収のプロセスからアプローチして腸内環境を整えていきます。

 

ホルモンバランス
私達の身体には、複数のホルモンや自律神経の連携プレイによって、血圧、体温、血糖値、心拍数、水分量などを一定に保つ恒常性という仕組みが備わっており、環境の変化に適応する事ができています。そして、女性に現れる不定愁訴の多くは、女性ホルモンなどの変化により、恒常性が崩れる事にあると考えられています。
ホルモンの司令塔は脳にあります。更年期からは、食事と生活リズムを整え、脳がストレスと感じる事を少しでも減らして、ホルモンを大切に扱う事が健康寿命を伸ばす事に繋がります。


血糖値コントロール
女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは、様々な「健康リスクから女性の身体を守る」働きがありその1つとして「血糖値を調整する働き」があります。このエストロゲンの分泌量は、40代頃から減少し始めて、50代の閉経期になれば急降下しますので、この頃から、太りやすくなったり、糖尿病や血管系の病気を発症するリスクが急増します。いつまでも綺麗な体型で病院にかからず人生を楽しむ為に、今までの食習慣やライフスタイルをバージョンアップして、血糖値のコントロールを始めましょう。

 

こんな方におすすめです

 

  • 最近、代謝が落ちて太りやすくなったと感じている

  • お腹の不調がある

  • あまり食べられなくなってきた

  • 疲れやすく活動量が落ちてきた

  • 糖尿病や認知症などの遺伝要素があるので不安である

  • 更年期特有の不調に悩まされている

  • 現在不調はないが、もっと元気になって色々な事に挑戦したい

カウンセラー

菅野ひろみ

  • オーソモレキュラーアカデミー認定分子栄養学アドバイザー

  • 臨床分子栄養医学研究会認定カウンセラー

  • 発酵エキスパート

  • Udemy講師

分子栄養学に出会ってから、元気だと思っていた自分の体が長年の忙しい生活とストレスによりボロボロだった事に気づき、食事と生活をを整えました。現在は、体と心のバランスを取り戻し、細胞レベルで元気になるという事を体感中、残りの人生何が出来るか考えながらワクワクしています。

仕事、育児、介護、地域活動 etc.. 頑張り続けてきた女性が、もっと元気になって更年期以降の人生を思う存分楽しめるようになりますよう願いながら日々活動をしています。

1996年生まれ

子育て卒業と同時に卒婚、現在ソロライフを満喫中

​個別カウンセリングのご案内

​なりたい自分を叶えるお手伝い